fc2ブログ

記事一覧

日枝神社の境内で富山大空襲の遺跡を発見( ゚д゚)ハッ!

戦争最末期の昭和20年8月1日〜8月2日にかけて、富山市の市街地を焼き尽くしたのが富山大空襲。空襲を受けたエリアで建物が完全には焼失せず、現在も残っている戦前の建物は、富山県庁と電気ビルくらいみたいです。

そんな感じで破壊されて戦後復興した街なので、真宗大谷派富山別院の入り口に置かれている空襲で破壊された設立記念碑くらいしか戦争遺産的なものは無いと思っていたのですが、西町界隈をぷらぷら散歩していたら、日枝神社の掲題にこんな物があるのを発見( ゚д゚)ハッ!

20210508155741725.jpg


解説を読むと富山大空襲の時に降ってきた焼夷弾が当たって割れた石畳だそうです。

2021050815580773f.jpg


そんな大きな被害を出した富山大空襲ですけど、戦災資料館的なものが無いんですよね(T_T)

そもそも富山県の歴史を通しで勉強できるような総合博物館・歴史博物館が無いのが、県庁所在地にしては珍しいかも。ちなみに富山市郷土博物館は、富山城関連の展示がメインです_φ(・_・

ネットで調べてみると平和記念碑や慰霊碑がいくつかあるだけのようですけど、富山にいる間に戦争遺跡も調べてみようと思います。
スポンサーサイト



コメント

No title

おっ、ずいぶん富山に愛着を示されてるようですね~。
富山を離れるのが寂しくなってきた表れですね。^^
まずは土地の確保ですな。(笑)

Re: No title

> 彦爺さん
名古屋から富山にはバスで3時間40分ですけど、日帰りで遊びに来るには微妙な距離ですからね。
いる内に行けるところは行っておこうかと。

No title

もう、名古屋に戻らない選択はないのね(笑)
ちょい、ちょい出張があればよいのになぁと、他人事ながら思ってしまいます。

Re: No title

> すむナビさん
名古屋に戻らない選択肢はありませんが、6月は能登半島と富山にいる事が多くなりそうな雰囲気が。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター