fc2ブログ

記事一覧

9年半通ったアットホームなバー enfinが閉店しました(ToT)

定期的に通うようになるお店の条件って人それぞれだと思いますが、料理やお酒が美味しいこと、値段が手頃でコスパがいいこと、お店の大将や女将さんの人柄がいいこと、後は通勤途中とか家の近くにあって通いやすいとかでしょうか_φ(・_・


こんな条件が、2つくらい重なると常連になったりする訳ですけど、自分が大事だと思っているのが①オーナーさんの人柄、②スタッフを含めたお店の雰囲気、③お客さんの雰囲気(客層)の3点セット。主観とか好みの問題なので、誰もが納得する正解がある訳ではありませんが…


①人当たりが良さそうに見えるオーナーさんでも、お気に入りのお客さんへの態度と、そうでないお客さんに対する態度の差が極端に大きいとか、その場にいないお客さんやスタッフに対する陰口が酷いとか、お客さんの前でスタッフを怒鳴りちらす(教育的指導じゃなくてパワハラ)のを見てしまうと、いくら料理やお酒が美味しくて、お値打ちだとしてもテンションはだだ下がり。


もちろん「お客様は神様」ではないので、こちらに選ぶ権利があるのと同様、お店側にも客を選ぶ権利があるのは当然です。


②作り笑顔やマニュアル接客で見かけ上は丁寧に対応していても、スタッフのやらされてる感が強かったり、オーナーとスタッフ、スタッフ間の信頼関係が出来ていない場合、職場や仕事が楽しくないというスタッフの雰囲気は、必ずお客さんに伝わります。もちろん仕事である以上、楽しいことばかりではありませんが…


③いくら料理やお酒が美味しくて、オーナーさんやスタッフがいい人でも、雰囲気をぶち壊すようなお客さんがいると全ては台無し。もちろん自分がそんな迷惑客になっていないか、自問自答する必要があります。


で、これと真逆のお店づくり、雰囲気作りが出来れば、お客さんは自ずから通ってくれるんじゃないかと思います。


とは言え、今はコロナ禍の真っ最中ですし、そうでなくても実際に長い間営業していれば、色んなトラブルや苦労もあるんだと思います。お店(オーナーさん)側の面は努力で何とか出来たとしても、それぞれに意思や感情があるスタッフやお客さんを含めた三要素が全ていい関係であり続けるのは至難の業ですからね。


前置きが長くなりましたが、そんな三要素が絶妙のバランスで良好な関係を10年間も保ち続けて、ホッとできる雰囲気でたくさんのお客さんの支持を得てきたお店、内山3丁目のバー enfinが本日閉店しました(ToT)


20210831132451a46.jpg


20210831132518358.jpg


入居している建物の老朽化・取り壊しに伴う閉店なのでやむを得ないですが、開店翌年の2012年から9年半もお世話になったお店なのでとても残念です_(┐「ε:)_


20210831132610622.jpg


20210831132631e03.jpg


2013年の夏から能登半島への長期出張が始まりましたが、それ以降も月1〜2回の名古屋帰省の時には必ず顔を出していました。


そこに行けば顔馴染みのお客さんがいて、仕事とは無関係の他愛もない話で盛り上がったり、他のお客さんがカラオケで歌っている曲を聞き覚えて自分も歌ってみたりと、今の若い人から見たら「THE 昭和なおっさん」の楽しみ方なんでしょうけど、その場にいる事で「温かくて 笑いあって ホッとする」気持ちになれたのは間違いないですσ(゚∀゚ )オレ


202108311327263f2.png


さすがにこの1年半は、コロナ禍の中での移動制限や営業自粛・休業の連続で、以前のように無条件で楽しめる状況では無くなりましたが、巣籠りで塞ぎがちな気持ちを解きほぐしてホッとさせてくれる場所であり続けてくれたのは、本当に有り難かったですm(__)m


10年間本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございましたm(__)m


閑話休題…


過去を振り返ってみると、1997年からの10年間は、丸の内にあった小ホール Studio RUNDEで見識のある主催者、意欲的なプログラムに挑戦する一流の音楽家、良質な聴衆の三者で素晴らしい音楽を共有することが楽しみでしたし、2012年からの9年半はenfinでオーナーさん、スタッフ、お客さんの三者が作る空間・時間でのんびり過ごすのが楽しみでしたが、どちらも建物の取り壊し(enfinの場合は取り壊し予定)で無くなってしまいました。


昔から言うように十年一昔、諸行無常って事なんですかね( ´ー`)y-~~


これからの10年、何を楽しみにして過ごすかを考えると、やっぱり原点回帰して考古学、古生物学、鉱物学の3分野になるのかなσ(゚∀゚ )オレ



スポンサーサイト



コメント

No title

おっしゃる通りだと思います。
その3点がすべてそろったお店って非常に希少だと思います。
そんな数少ないお店がなくなるのは寂しいもんですね。

でも、また必ずそんなお店に巡り会えますって。
それまでは、またこまめに飲み歩きましょう。^^

No title

お店の方、お客さんの雰囲気は大事ですよね。
そんなホッと出来るお店が無くなってしまうとは…
残念、寂しい気持ちになってしまいました。

Re: No title

> 彦爺さん
これまであちこち飲みにいきましたが、ここのお店の雰囲気は、他では無い特別なものだったので残念です_(┐「ε:)_
これがスナックやバーに行く、終わりの始まりになったりしてσ(゚∀゚ )オレ

Re: No title

> すむナビさん
名古屋でホッとする場所が1つ無くなってしまったので、他に探したい気もしますが、そのままカレーに癒やしを求める事になるかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター