fc2ブログ

記事一覧

絶滅危惧種情報発信チーム レッズ[REDs]

9月10日から金山駅周辺で始まったのがKANAYAMA ENTAMEART FES。10月2日までの期間中、色々なアートや音楽ライブ、食のイベントなどが開催されています。休み明けの9月12日に金山総合駅南口駅前広場を歩いていると、大きなシロクマが寝そべっているのを目撃。近寄って説明を読むと京都工芸繊維大学の『絶滅危惧種情報発信チーム、レッズ[REDs]』という作品のようです。


202209190706268a7.jpg


202209190706437bc.jpg


20220919070703301.jpg


202209190707206a1.jpg


公式HPによると作品のコンセプトは、『今、絶滅の危機に瀕している動物たち。世界に散らばる絶滅危惧種の情報を発信するチームREDsメンバーたちの意思を背負うリーダー・シロクマが、動物たちを取り巻く情報を世界に届けるべく、南極からはるばる名古屋・金山へ。やっとの思いで到着し、「情報発信を頑張るぞ」と意気込んではいたのだが…。うっかり眠ってしまった彼のために、スマホをかざすことでREDsのメンバーがバーチャルで登場します。』だそうです。


20220919070757126.jpg


2022091907082199e.jpg


表示されているQRコードを読み込んでシロクマの方に向けると、こんな感じでREDsメンバーがARで画面上に出現しました。


20220919070850993.png


なかなか面白い企画ですが、老猫は理系なので種の多様性や絶滅危惧種について情報発信するなら、現地で本物の動物を観察したり、はく製や骨格標本を見たり触ったり、専門家の解説を聞いたりした方が有効なんじゃないかと思っちゃうんですよね(^_^;)


まあ、絶滅危惧種について考える切っ掛けとしてアートから入るのも、子供たちや文系の人にとっては、敷居が低くなって良いのかもしれないですけど、ここら辺りの感じ方の差が理系と文系の間に横たわる断層なのかも。
スポンサーサイト



コメント

No title

「理系と文系の間に横たわる断層」って、さすが地質屋のセリフです。^^

Re: No title

> 彦爺さん
自分ではかなり文系が混じってるつもりなんですけど、傍から見ると理系そのものらしいです(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター