fc2ブログ

記事一覧

リニア・鉄道館:ジオラマと島秀雄の勲章




リニア・鉄道館には実機の展示以外に色々な資料や模型が展示してありますが、そんな中でも老猫が気に入ったのが鉄道ジオラマと新幹線の産みの親、十河信二と島秀雄に関するコーナーです。

老猫は細かい細工物に目がないので、ミニチュアとかジオラマと聞くと
(^з^)-☆(^з^)-☆(^з^)-☆(^з^)-☆
って感じになります(^0_0^)

このジオラマは東京~大阪間の新幹線・在来線の様子を模型化したもので、朝の始発から夜までの情景が楽しめめす(^-^)v 日本最大級のジオラマらしいので、ミニチュア好きじゃなくても楽しめます。ミュージアムショップではジオラマの解説書を売っていたので当然ゲットしました(^0_0^)

もう1つ良かったのは、十河信二と島秀雄に関するコーナー。十河信二は第四代の国鉄総裁、島秀雄は国鉄技師長で、新幹線建設の立役者として必ず取り上げられる人物です。二人は前から気になっていた人物で、関連書籍を読もうと思っていたので、非常に興味深く見ることが出来ました。
老猫は細密工芸繋がりで勲章にも興味があるので、島秀雄が受章した勲一等瑞宝章と文化勲章をじっくりと見ることが出来て大満足でした(^-^)v
スポンサーサイト



コメント

No title

このジオラマって、一日を通して見てるといろんな物語があって面白いですよね!
前回行ったのはまだ出来て間もない頃でしたが月曜日だったので、ジオラマを長時間見入ってました。
シュミレーターは挑戦しなかったの?

No title

チロルさん
ジオラマは色々な隠れキャラがいるみたいですよ。解説本を買ってきたので、熟読して再訪しようかな♪

シミュレーターはやりませんでした。
子供や親子連れに見守られながら、一人シミュレーターに熱中する老猫( ̄▽ ̄;)っていうのはあまり格好いいものではないですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター