fc2ブログ

記事一覧

静岡鉄道駿遠線 遠州佐倉駅跡に行ってみました

現場で散策シリーズの第2弾が、静岡鉄道 駿遠線の遠州佐倉駅跡。老猫は全然知りませんでしたが、静岡県藤枝市の大手駅から駿河湾西岸、御前崎付近及び遠州灘北東岸を回って袋井市の新袋井駅を結んでいた静岡鉄道の路線で駿遠線というのがあったそうてす。


20231031200653a44.gif




20231031200727ab3.jpg


現在では、天竜川と大井川に挟まれたエリアのJR東海道本線より南側の地域には、鉄道路線が無いので、まさかこんな所に廃線跡があるとは思いもしませんでしたが、1970年に廃線になるまでは、軌間762mmの軽便鉄道が走っていたと知ってびっくり_φ(・_・



ちなみに軽便鉄道の規格のまま現在でも営業しているのは、四日市あすなろう鉄道内部・八王子線、三岐鉄道北勢線、黒部峡谷鉄道が残るだけというレアキャラです。


四日市あすなろう鉄道内部線の乗車記↓

https://rouneko1968.blog.fc2.com/blog-entry-7774.html


2023103120080682f.jpg


残念ながら駅舎とか線路が残っている訳ではなくて、駅名板(レプリカっぽいです)と解説板が設置してあるだけですけど、他にも廃線跡が自転車道として利用されていたり、解説板か設置されている所があるみたいなので、機会があったら見に行ってみようと思います。


20231031200830eb7.jpg


20231031200844086.jpg


スポンサーサイト



コメント

No title

日本に鉄道が開通して約100年後に廃線ですか。自分らの生まれた頃には廃線している所もあったのですね。

Re: No title

> すむナビさん
昭和30〜40年代に走っていたローカル線も、モータリゼーションで自家用車が急激に普及した影響で廃線になった所が多いんじゃないですかね。今だったら乗り鉄に人気になったかもしれないけど、めぼしい観光地があるエリアでもないからな〜(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター