fc2ブログ

記事一覧

航空自衛隊 御前崎分屯基地のJ/FPS-2レーダー

静岡県道357号佐倉御前崎港線(通称御前崎サンロード)を御前埼灯台に向かって車を走らせていると、左手の高台の上にドーム状の建物が見えてきます。天文台とも違うみたいだし何だろうとGoogle Mapを確認すると航空自衛隊 御前崎分屯基地でした。


202311232136585b6.jpg



こんな所に航空自衛隊の基地なんて滑走路とかも無さそうだし何だろうと調べてみると『1949年にアメリカ軍のレーダーサイトとして建設され、1958年に航空自衛隊へ管理運営が移管された。第22警戒隊が配置され、J/FPS-2レーダーが運用されている。』だそうです_φ(・_・


2023112321373860b.jpg


J/FPS-2レーダーというのは、警戒管制レーダー装置で、レーダーサイト用の大型固定 3次元レーダーとWikipediaに書いてあったので、ロシアや中国の戦闘機が領空侵犯しないかとかを見張っているんですかね|д゚)チラッ


20231123213807ce6.jpg


高校生の頃、部活でアマチュア無線をやっていた老猫は、この手の電子・電波系物件にも興味がありますが、基地の見学は団体じゃないと受け付けていないようなので、残念ながら外から見るだけ。とは言え、基地の端っこには航空機が屋外展示されているようなので、機会があったら見に行ってみようと思います。

スポンサーサイト



コメント

No title

レーダー観測と云うと北海道や北陸側ってイメージがありますが、静岡にもあるんですね。
隣国には怪しい国家が多いんで必要な施設なんでしょうが、こーゆー施設を必要としない時代が早く来るといいな~。

Re: No title

> 彦爺さん
こんな所にと思いましたが、目の前は太平洋で見晴らしがいいので、レーダー探査の適地なのかもしれないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター